検索

チャイルドシートの選び方


チャイルドシートの選び方

ご存知のように、ニューヨークでは8歳以下の子供は、適切な補助シートに乗せることが義務付けられています。このページでは正しいチャイルドシートの選び方をご案内しています。



乳児用カーシート Infant Car Seats



乳児用(Infant Car Seats)

体重が約10 kg以下、あるいは身長が 63cm以下の赤ちゃん用です。必ず後部座席に、後ろ向きに設置しなければなりません。助手席のエアバッグがある座席には、決して置かないようにしてください。





子供用カーシート Convertible Car Seats



コンバーチブル(Convertible Car Seats)

体重が約18Kg以下のお子さん用です。小さいうちは後部座席に後ろ向きに設置するようにしましょう。少し大きくなったら前向きに設置しても構いません。






Booster Car Seats



ブースターシート(Booster Car Seats)

4歳から8歳まで、体重が18Kgから36kgぐらい、あるいは身長145cm以下のお子さん用です。





運転手はそれぞれの子供にとって適切なチャイルドシートを選ぶ、あるいはチャイルドシートが必要なくなった後も、子供が16歳になるまでは正しくシートベルトを着用するよう指導し、安全を確保する義務があります。この義務を怠った場合、$25から$100の罰金が科せられ、3点減点されます。


0件のコメント

最新記事

すべて表示