運転免許の更新

*初めての運転免許の有効期限は、ビザで米国滞在をしている方は、Temporary visitorの期限、米国市民やグリーンカード

 保持者はLearner Permitを取得した日から最長5年となります。(テストに合格して、免許を取得した日からではありません)

 例えば、2017年にLearner Permitを取得し、2019年に路上テストに合格した場合の有効期限は2022年の誕生日となります。

*期限が切れる1年前から更新可能です。また、期限が切れた場合でも、2年以内なら書き換えることができます。

 ただし、期限の切れた免許で運転した場合、60日以内なら$25~$40、それ以上なら$70~$300の罰金が科せられます。

*期限が切れてから2年以上経過した場合は、最初から取り直さなければなりません。

 

*更新はオンラインでもDMVのオフィスでも手続きできます。

 ただし、免許の種類を変更したい場合(StandardからReal IDへ、など)、免許の写真を変更したい場合はオンラインでは

 できません。

 また、免許に記載された住所が変更されている場合、更新の前に住所変更の手続きをしておかなければなりません。

オンラインで更新

Step 1: 指定の眼科医、薬局等で視力検査を受ける。オンラインで申請するか、証明書(Vision Test Report (MV-619))が必要か聞かれるので、

      オンラインを指定。その場合は自動的にDMVに結果が送られる。
   (視力検査を受け付けている場所はここから検索してください。

 

Step 2: 以下のページより手続きを始める
    
https://dmv.ny.gov/driver-license/how-renew-license

Step 3: 仮免許をダウンロードし、プリントし、新しい免許が郵送されるまで運転時に携帯する。免許証は約10日で郵送される。

DMVオフィスで更新

必要書類を準備し、DMVオフィスで更新する

 1.ソーシャル・セキュリティー・カード
 2.以下の書類のうち、Real IDの場合は2点、Standard は1点
    免許証
    銀行のステートメント
    公共料金の請求書
    コンピューターで作成された給与明細

 3.以下の書類のうち1点
    有効なビザ、I-94がついている日本のパスポート
    グリーンカード
    米国のパスポート

すべての書類は
 オリジナルであること
 本人のフルネームが記載されていること
 2.の書類は現在の住所が記載されていること

DMVのウエブサイトで必要書類が確認できます。

「免許の種類」のページもご参照ください。

36 West 44th Street, Suite 1011, New York, NY 10036

  • Facebook Social Icon
  • Black Instagram Icon

© 2020 Fuji Driving School, Inc. All Rights Reserved.