検索

赤信号での右折いろいろ


アメリカで運転していると、いろいろな場面で日本との違いを感じますが、その中でもこんな交通規則は日本にないと思うのが、信号が赤でも右折できるということでした。

そうとは知らず、赤信号で右側に止まっていて、後ろの車にクラクションを鳴らされたことがある方も多いのではないでしょうか?


アメリカではほとんどの地域でこの規則が適用されますが、ただ一か所の例外がニューヨーク市です。市内では赤信号での右折は禁止されていますが、全米でもここだけだそうです。


でも、そのニューヨーク市内でもこのようなサインがある場所は赤信号でも、一時停止をして安全が確認できれば右折できます。これを見落として、赤信号で止まっていると、またクラクションを浴びることになってしまいますね。

橋やトンネルの出入り口、交通量は多いが歩行者があまりいない交差点などに設置されているので、そういう場所を通るときには確認しましょう。


そして、郊外では普通に見かけるけど、ニューヨーク市内では絶対に見ないサインがこれです!


36 West 44th Street, Suite 1011, New York, NY 10036

  • Facebook Social Icon
  • Black Instagram Icon

© 2020 Fuji Driving School, Inc. All Rights Reserved.